「歯が痛い、しみる」あなたのお悩みを解決|豊中市のクローバー歯科は夜8時まで診療している歯医者です

クローバー歯科クリニック
診療時間 ご予約・お問い合わせはこちら

歯が痛い、しみる

@甘い物を食べると痛い

甘い物を食べた時の痛みを「甘味痛」といい、むし歯特有の痛みです。この場合は中くらいの大きさのむし歯が原因で起こっていることが殆どですので、 むし歯を削って詰めて治療します。 むし歯が大きくなると神経を取って治療しなければならないので、早めの受診が大切です。

A歯がうずく

むし歯の状態によって痛みの段階がいくつかありますが、うずく場合はむし歯がかなり進行しており、 歯の神経を取り除かなければならない場合が多いです。

B噛んだ時に痛い

むし歯を放っておいて歯の神経が死んで腐ってしまった場合は噛むと痛みが出ます。歯ぐきが腫れてくることもあります。 腐った神経を取り除いて歯の内部をきれいに洗浄して治療します。これを根幹治療といいます。

C歯ぐきが痛い

歯ぐきが痛む場合、歯周病が考えられます。歯周病は日本人が歯を失う原因として最も多く、重症になると歯が抜けてしまう病気です。 定期健診で早めに発見して適切なケアをすると重症化することはありません。

D歯がしみる

歯がしみる場合は、2つの理由があります。

@むし歯が原因の場合

軽度のむし歯の場合、冷たいものがしみることがありますが、熱いものがしみる場合は重度のむし歯であることが考えられます。

A知覚過敏の場合

歯ブラシの力などによって歯がすり減ってしまい、そこに刺激が加わるとしみる場合があります。

この場合はすり減ったところを詰めると治ります。

無痛治療について、詳しくはこちらをご覧ください→

お気軽にご相談ください
Call:0668574500
クローバー歯科クリニック豊中駅前院
Call:0668577400
クローバー歯科クリニック豊中本町院

受付時間:両院共 月〜土(日・祝休診) 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約はお電話かオンラインでどうぞ

LINEで無料初診予約

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

無料メール相談 LINEで無料相談
診療科目
無料託児サービスのチャイルドルーム お悩み解決 インプラント市民公開講座
総院長著書・メディア紹介履歴