「歯が痛い、しみる」あなたのお悩みを解決|豊中市のクローバー歯科は夜8時まで診療している歯医者です

クローバー歯科クリニック
HOME

歯が痛い、しみる

歯が痛む・しみる原因は何ですか

お口の中には多くの細菌・常在菌が共存しています。そのため歯磨きなどのケアを怠ったり、疲労やストレスが溜まると、何らかの影響が口内にとてもあらわれやすくなります。

その影響の一つが、「歯が痛む」「歯がしみる」といった症状です。原因を見つけて、症状が悪化してしまう前に、少しでも早く対処しましょう。

むし歯

食べ物、とくに冷たい物がしみる場合は、虫歯が進んでいる可能性があります。
鏡でセルフ・チェックしてみましょう!
もし、歯の表面に黒ずんだ穴のようなものが見えたら、その部分が虫歯になっているかもしれません。

虫歯じゃないのに歯が痛い・しみる症状は、知覚過敏が疑われます。

  • 冷たい食べ物・飲み物を口にした時、歯がキーンとする
  • 甘いもの・酸っぱいものを口にした時、歯がしみる
  • 歯が痛い・しみる症状は、たいていすぐに治まる
  • 歯ぐきが下がっていて、歯の根元が露出している
  • 歯ブラシの毛先があたって、歯がしみることがある
  • 冷たい風などで歯がしみることがある

上記に1つでも当てはまれば、知覚過敏の可能性があります。

知覚過敏の原理は、歯の表面を守るエナメル質がブラッシングなどで傷ついてしまい、歯の中の神経に刺激が伝わりやすくなっている状態のことです。

毎回歯磨きで同じ違和感を感じる場合は、早めに歯科医院で診てもらうといいでしょう。

知覚過敏

虫歯じゃないのに歯が痛い・しみる症状は、知覚過敏が疑われます。

知覚過敏の原理は、歯の表面を守るエナメル質がブラッシングなどで傷ついてしまい、歯の中の神経に刺激が伝わりやすくなっている状態のことです。

1つでも当てはまれば、知覚過敏の可能性があります。

  • 冷たい食べ物・飲み物を口にした時、歯がキーンとする
  • 甘いもの・酸っぱいものを口にした時、歯がしみる
  • 歯が痛い・しみる症状は、たいていすぐに治まる
  • 歯ぐきが下がっていて、歯の根元が露出している
  • 歯ブラシの毛先があたって、歯がしみることがある
  • 冷たい風などで歯がしみることがある

予防策

歯磨き

@ 力を入れ過ぎないやさしいブラッシングを心がける

エナメル質は硬くて頑丈とはいえ、毎日強い力で歯磨きをしていると削れてしまいます。 ゴシゴシ磨くのは気持ちいいですが、力が強い人は歯ブラシを選ぶ際も「かため」ではなく「やわらかめ」を選びましょう

A 歯磨き粉を使い過ぎない

歯磨き粉には、研磨剤が含まれています。これは歯の表面をピカピカにする作用がありますが、大量につけすぎると、エナメル質を傷つけてしまう恐れがあります。 実は、歯磨き粉はほんの少し使用するだけで効果は十分あるのです。

B 歯ぎしりをしない・歯を食いしばらない

無意識に歯ぎしりをしたり、歯を食いしばっていませんか? 歯を強くこすり合わせることは、エナメル質を摩耗させたり、ヒビ割れなどの大きな原因になります。 また、歯を支えている顎の骨にも大変悪い影響があり、歯周病のリスクや症状を悪化させることもあります

歯周病

歯をチェック

歯周病はたいてい自覚症状がなく静かに進行していきます。 歯ぐき(歯肉)が細菌感染によって炎症を起こし、歯槽骨(歯を支えている骨)にまで影響が及ぶと、歯ぐきが痩せて、下がってしまいます。

歯ぐきもろとも弱った歯は、表面のエナメル質が溶け、象牙質が露出してしまいます。 そうすると、象牙質の中にある歯髄(歯の神経)にも刺激が伝わりやすくなり、些細な刺激で歯が痛んだり、しみたりするようになります。

予防策

★歯周病の進行を食い止めること

汚染された歯ぐきの後退をすぐに治療します。 歯周病の症状が落ち着けば、歯が痛んだり、しみたりすることはなくなります。

歯周病治療について、詳しくはこちらをご覧ください→

お気軽にご相談ください
Call:0668574500
クローバー歯科クリニック豊中駅前院
Call:0668577400
クローバー歯科クリニック豊中本町院

受付時間:両院共 月〜土(日・祝休診) 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約はお電話かオンラインでどうぞ

LINEで無料初診予約

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

無料託児サービスのチャイルドルーム お悩みを解決 市民公開講座